忍者ブログ
作編曲家 TATOOのブログ
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
24 25 26
27 28 29 30 31
最近のお仕事
『A Shared Dream』 /U-KISS/ AVCD-38441/B/¥3,990 (tax in)/2012.02.29
「おいでシャンプー」 /乃木坂46 ≪初回仕様限定盤≫ ・Type-A SRCL-7966~7 ¥1,600(tax in) ・Type-B SRCL-7968~9 ¥1,600(tax in) ・Type-C SRCL-7970~1 ¥1,600(tax in) ≪通常盤≫ ・SRCL-7972 ¥1,000(tax in) 2012年5月2日発売
コメント
[03/01 福田知顕]
[01/10 hana]
[09/04 NONAME]
[01/17 ゆか]
[12/28 福田知顕]
[11/24 木村]
[10/14 hana]
[07/30 hana]
[07/30 ひろしまん]
[07/27 さと♪]
プロフィール
HN:
TATOO
性別:
男性
職業:
作編曲家、Keyboards
趣味:
水泳、映画
自己紹介:
本名:多東康孝
(たとう やすゆき)
出身地:北海道
生年月日:19xx年8月9日
身長:178cm
血液型:O型
略歴:
1995年
KAITAのキーボーディストとして
スピードスターよりデビュー。
KAITAの活動を中心にアレンジ、
CM音楽などを多数手がける。
KAITAとして7枚のシングルと3枚のアルバムを発表。
1999年
KAITAはLove Bell Back Lineと名称を変更。
テレビ東京系音楽番組「ソングライトShow!」に出演。
2000年
PAPA X Inc.と契約。
プロデュース活動を開始する。
バーコード
ブログ内検索
最近はあまりニュースにならなくなりましたが
一時は結構な騒ぎになっていましたね。
新型ウイルス。

世界規模ではまだまだ予断を許さない状況です。

池田さんのツアー中、
京都でのLiveの翌日に
大阪の高槻市で感染者が確認されたり
駅や観光地の修学旅行生がマスクをしていたりと
目の当たりにすれば実感が湧くのですが
TVやネットを通してみると
国内の話題でもまるで絵空事のように
感じてしまうのは私だけでしょうか?

ところで皆さんはウイルスについて
考えた事がありますか?
高校の授業でも生物を選択していれば
一応習ったはずですが
どうでしょう?

私も素人ですからw
特に知識がある訳ではないのですが、
小松左京さんの「復活の日」が映画化された時に
小説を読んで非常に関心を持ったものでした。

それは、ウイルスが持つその特性が故の”ジレンマ”。

まずウイルスとは・・・
1、基本的にはタンパク質と核酸(遺伝分質)
  からなる粒子で生物ではない。
2、単独では増殖できず、
  他の細胞に寄生したときのみ増殖できる。
3、自分自身でエネルギーを産生せず
  宿主細胞の作るエネルギーを利用する。
4、ウイルスに感染した細胞は正常な物質と判別できず
  ウイルス蛋白を増産し結果病気になる。

つまり、ウイルスは自己の複製を作るのに
宿主(生物)が不可欠ですね?
でも感染した結果その生物の生命を脅かします。
仮に致死率が100%に近いウイルスがあったとして
全生物を死滅させウイルスだけが残ったとしたら、
”彼ら”は増殖する手段を失う・・・と。
ウイルスの”完全勝利”は同時に”破滅”を意味します。

これって・・・
”地球”と”人間”の関係にもちょっと似てますねぇ。

う〜ん、実に面白い
まあ、酔っぱらって首を突っ込む話じゃないですなwww。
あはは。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
むむぅ
新型インフルエンザウィルスで、次の冬の時期どうなるか。心配ですね。

で、ウィルスについて。科学やら宗教論やらを考察しながらまとめていかないと答えにはたどり着きにくいかもしれません。限られた情報の中では非常に難しい問題です。しかしながら、コンピュータが発展し成長したインターネットという空間において猛威をふるっているコンピュータウィルスなんかを例に取ると案外認識しやすいモノに見えてくるかもしれませんね。

一方、生命って何なんでしょう。ウィルスって生命じゃないのでしょうか。動物に寄生すれば増殖する遺伝情報ですけど。そして彼らを減らす天敵っていったい何でしょう。
報道では、悪意を持ったウィルスしか伝えられませんが、良いウィルスとか居るのでしょうか。謎は深まるばかりですね。

ハッ!!もしもですよ。音場空間を媒介するウイルスが居るとしたら、それは音楽ではないでしょうか。遺伝物質となる楽譜とか録音媒体を元に「こころ」に何かしら影響を与え増殖していく。なんか、似ていますよねw

# 色々書いてみたんですが、結局自分で読んでも難しいので、色々まとめていったらこんなコメントになりました。
# また、一辺倒の事象を限りなく信じている人がいたら申し訳ありません。私の意見は自然と科学から自ら学んだ限定された意見だと思われますので。

いかがでしょうwww
2009/07/12(Sun)19:45:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[212] [211] [210] [209] [208] [207] [206] [205] [204] [203] [202]

Copyright c 日々是LOGIC。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]