忍者ブログ
作編曲家 TATOOのブログ
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近のお仕事
『A Shared Dream』 /U-KISS/ AVCD-38441/B/¥3,990 (tax in)/2012.02.29
「おいでシャンプー」 /乃木坂46 ≪初回仕様限定盤≫ ・Type-A SRCL-7966~7 ¥1,600(tax in) ・Type-B SRCL-7968~9 ¥1,600(tax in) ・Type-C SRCL-7970~1 ¥1,600(tax in) ≪通常盤≫ ・SRCL-7972 ¥1,000(tax in) 2012年5月2日発売
コメント
[03/01 福田知顕]
[01/10 hana]
[09/04 NONAME]
[01/17 ゆか]
[12/28 福田知顕]
[11/24 木村]
[10/14 hana]
[07/30 hana]
[07/30 ひろしまん]
[07/27 さと♪]
プロフィール
HN:
TATOO
性別:
男性
職業:
作編曲家、Keyboards
趣味:
水泳、映画
自己紹介:
本名:多東康孝
(たとう やすゆき)
出身地:北海道
生年月日:19xx年8月9日
身長:178cm
血液型:O型
略歴:
1995年
KAITAのキーボーディストとして
スピードスターよりデビュー。
KAITAの活動を中心にアレンジ、
CM音楽などを多数手がける。
KAITAとして7枚のシングルと3枚のアルバムを発表。
1999年
KAITAはLove Bell Back Lineと名称を変更。
テレビ東京系音楽番組「ソングライトShow!」に出演。
2000年
PAPA X Inc.と契約。
プロデュース活動を開始する。
バーコード
ブログ内検索
昨夜、録画してあったTVで
一青窈さんが歌っていたのをたまたま聞いて。
(結婚式のサプライズでw)

Eric MartinのLiveを久しぶりに見ました。

Live版じゃないですけど・・・


いいなぁ〜♪

拍手[5回]

PR
期間限定ではありますが・・・
発売延期の『MR.VOCALIST Best』から
Eric自らYouTubeに音源を上げてくれました。

アレンジは私、、、
そして、昨年の紅白で歌われたクミコさんの
ライブサポートをしている山田智之も
Ericのレコーディングに参加しています。

山田さんは宮城県石巻市出身。
私も昨年の11月、Music FundというBandで
山田さんと一緒に石巻Liveに参加させて頂きました。

震災前の美しい石巻の景色を知っている私も、
大切な故郷の一つを失った一人です。

ですから、、、
エリック・山田・私・・・関わった全ての音楽家から、
多くの被災者、いや、日本に住む人に、世界に、、、
是非聞いて欲しいです。

INORI/Eric Martin

拍手[9回]

「とくダネ!」で美穂ちゃんが告白してました。
Ericとの”デュエット感”をより出したい!
と言う事で、
ブースにエリックのポスターを貼って歌ったって・・・
プロモーショントーク(捏造?)と
思われがちですが・・・

証拠写真を押さえてました!
これです。


本当なんだってば!www


今回のTVプロモーションではE.Guitarを弾きました。
人前でE.Guitarを弾いたのは・・・
これまた18年振りですね


植田さんのブログでも
”裏情報”が公開されてますねぇ〜・・・ふふふ♪

拍手[0回]

昨日のNHKの出演に引き続き
今日はフジテレビ『とくダネ!』の収録でした。
6時入りです

4:30に起きて5:20に車で出発。
5:55にお台場到着。
首都高が空いている東京は本当に快適です。

Live活動もそんなに多くない私。
TVに出るのも・・・10年振り?
しかもフジテレビは初めてでした。

地下駐車場


in 楽屋、寝不足で全員テンションが
前日の生放送が終わって別れてから8時間後。
当初の予定ではPercussion無しだったはずが
エリックの強い希望で山田さん緊急召集。
Eric Martin Band(Japan Crew)に対する
強いこだわりが伝わってきて
こちらも更に気持ちが ります。

ツアーからメンバーが少し変わりました。

Drums:高林 勝美
Bass:植田 博之

2人共『MR.VOCALIST』の制作に
関わったミュージシャンです。
Liveやプロモーション活動においても
音源制作に関わったミュージシャンに
参加してもらうのが私のポリシーなんです。

外はまだ暗いです。


バラエティーで見た事のある廊下


昨日に引き続き、福原 美穂ちゃんとも御一緒しました。
TVを見た人には確実に伝わったと思います。
彼女の素晴らしさが♪
「Happy X'mas」のレコーディングでは
まだお伝えしてない”裏話”があるのですが、
もう少し経ったら報告しますねっ

終わって局を出たのは10:30頃でした。快晴


あっと言う間のツアー&プロモーション
この日の夜に”打ち上げ”がありましたが、
その模様はまた明日!

拍手[0回]

もう寝ます。



冬ですね。



イケてますか、私?

拍手[0回]

昨日の本番直後から
くしゃみと水っ鼻が治まりません。
熱はないし怠くもないので風邪ではない、はず。
今日はジムに行って泳いじゃったし
新種のアレルギーか乾燥した空気のせい?

ツアーも終わっちゃって
何だか気が抜けてしまいましたが、
忘れない内に補足をしておこうかと思います。

今回のサポートメンバーを紹介します。

Keyboards&バンマス:TATOO
Drums:波多江 健
Percussion:山田 智之
Bass:バカボン 鈴木
Guitar:目木 とーる
Chorus:RIA & ノリシゲ

Liveで御一緒するのは初めてのバカボンさん。
大先輩ミュージシャンですが、
レコーディングの現場で初めてお会いしたのは
小柳ゆきちゃんの「On The Radio」。
その後大分ご無沙汰しちゃって
石井さんの『日時計』で再会しました。
今回『MR.VOCALIST X'MAS』にも
参加して頂いたので
その流れでLiveもお願いしました。

Drumsの波多江くんとは
Bassの植田さん・Saxのかわ島くんと共に
Bandをやってます。”Tokyo Smooth”ですね

過去の記事から・・・
ライブ告知二段重ね」

Tokyo Smoothは只今、
”超マイペース”にAlbum(?)制作中ですwww。
波多江くんは超絶技巧の持ち主ながら
歌に対する理解度が深く
正確・かつエモーショナルなPlayで
売れっ子の素晴らしいドラマーです。

目木・山田は・・・省略します
いやいや
もう18年近く一緒にやってる仲間ですが、
仲良しだからってのも確かにありますけど
そこは”プロ同士”の付き合い、
いいミュージシャンだからご一緒させて貰ってるんです。

RIAとノリシゲは夫婦です。
結婚式を屋久島で挙げるってんで
目木くんと2人で屋久島に・・・行こうと思ったら
視界不良で着陸出来ず
引返した鹿児島で”友人の実家”に無理矢理泊めて頂き
翌日の式当日に何とかたどり着いて・・・。
兎に角”迷惑”な夫婦です(爆)。
(今となってはいい思い出です
”歌”は素晴らしいですけどね♪
普段はおのおの別々に音楽活動をしています。

過去の記事から・・・
「リーサルウェポン RIA」

昨日も書きましたが
今回のセットリストの中に
私の曲「YUYAKE」が入っていました。
6月にリリースしたSolo Album『Dreamy Butterfly』を
彼に送ったら・・・何と!
ライナーノーツを書いてくれたんです。

過去の記事から・・・
「本日発売♪」

そんな経緯もあり、
エリックが是非弾いて欲しいと言ってくれました。
なので演奏させて頂きました。

最初の名古屋では・・・
3月の『一夜限りの「MR.VOCALIST」』での
パフォーマンを基本に
DVDでしか見れなかったLiveを再現しつつ、

大阪では「もっとRockしよーぜ!」を合い言葉に
パワフルな演奏にシフトして・・・

最終公演のオーチャードでは
Eric「俺達は”シンガー”と”サポート”じゃない!
   ”Eric Martin Band”なんだから
   もっとBandっぽくやろうぜっ!」
と、楽屋に来て熱く語っていました。
そして本番直前の舞台袖。

円陣を組み、手を重ねて
Eric「SONYもUDOも関係ない!(ちょっとしかw)
   今日は俺達が主役さ!楽しもうぜっ!」
そしてステージへ・・・
結果は?

昨日見に来て下さった人達が証人です 。
どんどん言い触らして下さい。
「エリックはMR.BIGでもMR.VOCALISTでも凄い!」と。

来年もまた”2つの顔”で私達を楽しませてくれそうです。

PS:
TV出演情報です。
12/9
NHK-BS:「ウエンズデーJ-POP」(20:00-20:49放送)
12/10
フジTV:「とくダネ」9:25頃
12/20
NHK:「MUSIC JAPAN」

拍手[0回]

最終公演、無事終了しました♪
自分で言っちゃいけないのかもしれませんが・・・
最高でした!!!
来て頂いたお客さんにも絶対に満足して貰ったと
私は信じています。

エリックも「今日のShowは最高だったよ!」
って言ってましたので”真”に受けます。

ツアーを通じて私のSolo Albumから「YUYAKE」を
セットリストの中の”1曲”として聞いて頂けたり
今日の公演ではゲストで福原美穂ちゃんが参加してくれたり
大変思い出深いツアーでしたねぇ〜。

リハ後はこんな感じでリラックス




因にこのBunkamuraオーチャードホール
私が長い事お世話になっていた設計事務所の設計です。
私は設計には関わってないですけどね

ステージから見る”景色”も最高でした。


ツアーは終わってしまいましたが、
今後、数日の間にTVとか出ちゃったりしますので
チェックして下さいね。
私が知っている範囲では・・・
12/10の”とくダネ!”に出ます。
6時入りだそうです (お台場?)。
頑張って起きます

だば!

拍手[0回]

曲解説は今日が最終回です。
ツアー最終日に間に合った?www

11. Do They Know It’s Christmas?
 前曲の「Last Christmas」をイギリス縛りとして
 この曲に上手い事繋がりました(”たまたま”ですw)。

 最近の若い人はこの曲を知らないんじゃないかしら?
 1984年のクリスマスに発表された”Band Aid”の曲。
 ”Band Aid”はブームタウンラッツのヴォーカリス、
 ボブ・ゲルドフの呼びかけでエチオピア飢饉救済の
 チャリティーレコードを製作する為に集められた
 スーパーバンドです。参加アーティストは・・・
 ポール・ヤング、ボーイ・ジョージ
 (CULTURE CLUB)、ジョージ・マイケル(Wham!)、
 スティング、ボーノ(U2)、フィル・コリンズ、
 デュラン・デュラン…等々

 ここで私、大きな思い違いをしてました。
「こんなのUSA for Africaのパクリじゃん」と思いきや、
 こっちの方が先だったんですね。
 大変失礼しましたm(__)m。
 いや、良い事をするのに”パクリ”もなにも
 そもそも関係ないです。

 Introや歌い出しのバックにエスニックなビートを配し
 アフリカ的なコーラスや教会の鐘の音を入れて
 ”多国籍”な雰囲気にしたかったんです。

 原曲のフレーバーも所々残しました。
 New Waveっぽい8beatのSynBassや
 フィルコリンズっぽい”下世話な”Fillとかwww。
 最後のコーラスの繰り返しで
 子供達の声が聞こえて来ます。
 これはサンフランシスコでエリックが
 近所の子供達を集めてレコーディングしたものです。
 コーラスパートのデーターと一緒に
 録音風景の動画が送られてきましたwww。

12. White Christmas
 言わずと知れたクリスマスソングの代表曲です。
 アレンジはシンプルに。
 エリックの歌を堪能できる仕上がりかと♪
 落ち着いていて、だけどちょっと”熱い”所もあって
 エリックらしい「White Christmas」です。

仕方のない話ですけど・・・
やはりクリスマスの時期にCDをリリースしようとすると
制作期間は”夏”になってしまう訳で。
今年の夏はやたらと鈴の音を打ち込んでました。
(池田さんのアルバムもあったし)
エリックがSONYのスタッフに送ったメールに
「どの曲にも鈴の音が入っててキラキラキラキラしてて…
 誰かTATOOの”ジングルベル”を金庫に隠しておいて!」
という”アメリカンジョーク”(?)が書かれてましたwww。

明日は千秋楽。
渋谷Bunkamuraオーチャードホールでお会いしましょう♪

拍手[0回]

大阪、今年は多いですね(っても4公演目ですけど )。
その前が10年以上前ですから
何か”呼ばれてる”んでしょう。
ああぁ〜、名古屋も多いし京都もあったし伊勢にも。
あれ?、もしかして・・・”近鉄”に呼ばれてる?www
(九州にも沢山行きましたね)
因に、今年の最後の旅は名古屋と京都です

活発にLive活動をしているミュージシャンに比べれば
全然”旅”をしていない私ですが、
基本的にLiveのお仕事には決して積極的ではない・・・
にしてはLiveが多い”今年”であります。
しかも(東京より)西に呼ばれる。
何かしらの”因果関係”があるのでは?と、
疑う今日この頃です。



MR.VOCALIST Japan Tour 2009、大阪編
(at 大阪NHKホール)
無事、終了しまして日帰りで帰って来ました。
打ち上げやって泊まりたかった・・・けど、
「諸事情」が御座いまして

若干、セットリストが変わりまして
演奏の傾向も”Rock”寄りだったかな?名古屋よりは。
それもこれも・・・Ericの”今日の気分”でwww。



全公演見れる人は、
そんなにはいらっしゃらないと思います。
でも、Liveは”ナマモノ”ですから
毎回違うのです(全部お見せしたい!)。
それらを全て共有できるのは・・・
これまた”ミュージシャン”の特権ですね。

明後日の東京公演、どーする?Eric???
あっ !ゲストがいるねwww・・・

拍手[0回]

初日終わりました。
どーでしたか?

拍手[0回]

再び明石さんのアレンジ

8.恋人たちのクリスマス
 マライアですねぇ〜。
 ドラムがポンタさんです。
 レコーディング見学したかった・・・。
 モータウン風のコーラスはEricのアレンジです。
 本人もノリノリですwww。

ここからはまた私。

9. Happy Xmas(War Is Over)
 名曲です。
 この曲に対する私のアプローチは・・・
 出来るだけ沢山の人達に参加して貰う事。
 ギターはいつもの目木さんに加え
 石井さんの現場で何度か御一緒している
 近田くんに12弦ギターを弾いてもらって
 ダブルアコギ、”PENDULUM”状態です。
 Percussionは山田さん、Wood Bassでバカボン鈴木さん。
 コーラスは・・・
 SONYのスタッフ14人(×ハモ×ダブルで56人分!)
 有志のシンガー6人
 Ria、ノリシゲ、Yukie、Emi、Makoto、Miho
(これまた×ハモ×ダブルで24人分!)
 インターナショナルスクールの子供達6人と
 歌唱指導だけに留まらず
 自ら歌ってしまった池田さんwww。
 のべ87人分のコーラス!!!



 以前掲載したこの写真は
 そのレコーディングの時の物です。

 そして!その上にEricと・・・スペシャルゲスト!
 福原美穂ちゃんの歌が乗っかっている訳です。
 ”和製○○○”とか、そんな形容はしたくない。
 素晴らしい歌を聴かせてくれました。

 オリジナルではハーレムに住む
 戦争で父親を亡くした子供達が
 コーラスで参加しています。
 世界の平和を願うその意思を
 日本人としても引き継ぎたい、
 そんな思いのセッションでした。

10. Last Christmas
 これまた定番中の定番です。
 カバーするに当たって聞き直してみて驚いた。
 8小節のコード進行を延々と繰り返してます。
 フェードアウトの辺りまでで15回
 でも、飽きずに聞けちゃうんですから不思議です。
 素晴らしいメロディーもさる事ながら
 アレンジ上でもキャッチーなリフが満載ですから
 その辺はオリジナルに忠実に
 そして以外と盲点なのがドラムの”フィル”。

 フィル=フィルイン
(メロディのつなぎ目付近で基本パターンと異なる
 ドラムパターンを演奏すること。)

 スネアの”あれ”です。
 単体で聞くと相当”鈍臭い”のですが
 やはり”あれ”がないと”それっぽく”ないと。
 なので、一応”完コピ”して、譜割はそのままに
 Tomなどに振り分けてみました。

 コーラスは『MR.VOCALIST』以来
 このシリーズ再び登場のGrasisです。
 あまりに綺麗にハモリすぎて
 ちょっと”シンセ”っぽいですね  。

 それと・・・お気づきですか?
 エレキギターのリフが
 別の名曲のフレーズだという事に。
 もうバラしちゃいますけどぉ
 The Policeの「見つめていたい」
 (Every Breath You Take) ですwww。
 まあ、”イギリス縛り”という事で

 これが次の曲への”伏線”となるのです。

 つづく。

拍手[0回]

リハ2日目終了しました。
詳細をお伝えしようと思っていたのですが、
ちょっとしたハプニングがありまして
あまりお話出来ないんですよぉ。

いや、リハは無事終わりましたし
なかなかいい感じの仕上がりなのですが。
いつかお話出来る機会が・・・あるかしら?www

初日は名古屋です。
今回は3公演ですが(ちょっと少ないなぁ)
ここだけの話・・・
ちょっとずつ、内容が、違う・・・かも

ふふふ

さて、明日は最終リハ。
頑張ります!

拍手[0回]

次の2曲は平出さんのアレンジです。

3. いつかのメリークリスマス
 PVが作られてます。私、まだ見てないんですけどぉ
 Drumsの音が超カッコいいっす!
 間奏とEndingのアコギSoloは・・・ぽーるさんでーす♪
4. クリスマスキャロルの頃には
 シーケンスのフレーズやシンセブラスの感じが
 ”テクノポップ”を思い起こさせるのは”世代”かしら?
 大貫妙子さんの「CARNAVAL」を思い出します。

続きまして明石さんのアレンジ。

5. 白い恋人達
 これまたいい曲ですね〜♪
 間奏のブライアン・メイ(牛山)ばりの
 エレキの3声ハモリがたまらんです。

次は私がアレンジしました。

6. サイレント・イヴ
 有名な曲ですが、クリスマス・イブや
 ”クリキャロ”程は派手な存在ではない・・・かも?
 と、思いきや。
 レコーディングに参加してくれたミュージシャンや
 私の周りの中に「この曲好きなんですよぉ〜」
 という人の多い事多い事。
 切ないメロディーと歌詞にリンクする思い出が
 あるのかしら?
 全体のイメージや間奏の雰囲気は変えていません。
 ピアノにハープを絡めてみたり
 ノスタルジックな音
 (モータウンっぽいギターのオブリやLo-FiのLoop等)
 を散りばめてみました。
 最後に出て来るギターのオクターブユニゾンは
 往年の”PARACHUTEサウンド”を意識したもの・・・
 マニアックすぎてわかんないっすよね
「分かるよ〜」という方。お友達になってください

7. Merry Christmas Mr.Lawrence
 個人的には”大問題作”です。
 だって”戦メリ”ですよ!!!
 これこそ「どーすりゃいいんだ!」です。
 歌・・・無いし。
 いや、知ってる人は知っている。
 勿論私も知ってますけど、
 ”戦メリには”歌入りバージョン”が存在します。
 David Sylvianが歌った
「禁じられた色彩 Forbidden Colours」です。
 しかしここで問題が。
 歌入りだと曲名が「禁じられた色彩」で
 ”戦メリ”じゃなくなってしまうと。
 うーーーーーーん・・・・
 よし!だばこーすんべ!と。
 ”そう”なってます(爆)どーなったかは聞いてみて下さい。
 アレンジは、イントロを除いてピアノパートは
 楽譜通りです(かなり正確に)。
 持ってるんです、高校生の時に買った楽譜をwww。



 Loopや打ち込みで多少リズムを強めにしてます。
 オリジナルで特徴的な「ドン・ドン・カァー」の
「カァー」の音は多分Prophet-5(シンセ)の音で
 私も持っているので同じ音を作って・・・
 いやいや、それではあまりに”依存し過ぎ”だろうと。
 BFD2をいじり倒して別の音で組み上げました。

 因に”教授”は、自身の曲を他者がカバーする際に
 必ず自らチェックされます。
 チェックする様になった経緯については
 面白いお話があるのですが・・・(マイケル絡みの)
 興味のある方は調べてみては如何でしょう?
 当然このアレンジも教授に聞いて頂いたはず。
 結果は・・・(このCDに入ってますからねぇ

拍手[0回]

始まりました!リハ初日です。
Ericは・・・まだ来日してません
今日はBandのメンバーだけで音合わせ。



アレンジの細かい所を詰めるというよりは
ザッと譜面をあたってみる感じです。
休憩を挟みながら5時間位かな?
まあ、順調です。

内容は・・・言えねえ言えねえ
取り敢えずEricを迎える準備は出来ました。
日曜日、全員でのリハになります。
また報告しまーす♪

拍手[0回]

もう聞いて頂けたでしょうか?
Ericの『MR.VOCALIST X'MAS』
ここ数日で急速にこのアルバムの音が
似合う季節・気候になりましたw。

科学的に・・・
この時期の気温・湿度の環境下では
教会の鐘の音が脳の快楽物質の分泌を促す。
そんな話は聞いた事ないですけどwww。

実体験じゃなくとも(映画・ドラマ・人から聞いた話)
クリスマスまでの寒い季節に起った
思い出深い出来事が音楽にリンクして
呼び起こされるのでしょうね。

では、紹介していきます♪

1. クリスマス・イブ
 ”いきなり”ですwww。
 カバーアレンジとしては最高難度に属する曲です。
 ちゃんとカバーした他の作品は聞いた事ないですけど
 どーする?ってどーしよーもないですよ(爆)。
 原曲が大好きな曲・アレンジなので
 変える”意味”が分かりません。

 しかも・・・詳しくは言いませんけど、
 CMに使われて大ヒット(1986年)する以前、
 アルバム『MELODIES』(1983年)の収録曲の
 一曲に過ぎなかった頃に
 その頃の私の”甘酸っぱい思い出”に深く関わった曲・・・
(あの頃私は若かったぁ

 まず、「コピー」ですw。
 ギターのリフ・上モノ・コーラスは原曲通りで
 DrumsとBassを同時録音で”2009年の気分”を
 注入して頂きました。
(Drums:波多江健、Bass:バカボン鈴木)
 コーラスは鈴木雄大さん。
 楽譜を送ってご自宅のスタジオで
 重ねに重ねまくって頂きました。

コーラスだけで12トラック


 間奏のカノンの部分は
 ”人力”で完全に再現する事に意味を見出せなかった。
(再現したところで山下さんを超える事は出来ません)
 でも、カットしたり違う間奏にしてしまうと
 この曲のイメージが変わってしまう。
 なので打ち込みにしました。
 賛否両論あると思います。
 でも、この仕上がりが今の私の”答え”です。

2. Winter Song
 ドリカムの名曲です。
 原曲のアレンジは割と音が薄く、淡々と進んで行くので
 最初は楽器構成は変えずに
 音色やフレーズをブラッシュアップしていこうと
 アレンジを始めたのですが・・・
 やっぱ、2番のサビから「バーーーン!」と
 盛り上げたくなっちゃいましてwww。
 打ち込みのDrumsも目木さんのE.Guitarも
 ”ロック”でございます。
 エリックが歌い上げるなら・・・ね?

 大サビでエレピがちょっとブルージーになったり
 ストリングスがトレモロ奏法で
 sfz<(スフォルツァンド・クレッシェンド)する辺りが
 お気に入りです。
 それにしても・・・いい曲ですねぇ〜

 他の曲でも使ってますけど
 Intro・Inter・Endingに出てくるオルゴールの音。
 これが非常に良い”空気感”を伴った音色で、
 ヘッドホンなどで聞いて頂けると
 あなたを一瞬にして”白銀の世界”へ誘ってくれます。

今日はここまで

拍手[1回]

≪ Back  │HOME│

[1] [2]

Copyright c 日々是LOGIC。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]