作編曲家 TATOOのブログ
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最近のお仕事
『A Shared Dream』 /U-KISS/ AVCD-38441/B/¥3,990 (tax in)/2012.02.29
「おいでシャンプー」 /乃木坂46 ≪初回仕様限定盤≫ ・Type-A SRCL-7966~7 ¥1,600(tax in) ・Type-B SRCL-7968~9 ¥1,600(tax in) ・Type-C SRCL-7970~1 ¥1,600(tax in) ≪通常盤≫ ・SRCL-7972 ¥1,000(tax in) 2012年5月2日発売
コメント
[04/20 はな]
[03/23 NONAME]
[03/11 ナナシナノゴンベイ]
[02/28 g]
[02/24 ナナシナノゴンベイ]
[01/14 ナナシナノゴンベイ]
[12/22 うさぎりゅう]
[12/01 ナナシナノゴンベイ]
[11/13 ナナシナノゴンベイ]
[11/03 ナナシナノゴンベイ]
プロフィール
HN:
TATOO
性別:
男性
職業:
作編曲家、Keyboards
趣味:
水泳、映画
自己紹介:
本名:多東康孝
(たとう やすゆき)
出身地:北海道
生年月日:19xx年8月9日
身長:178cm
血液型:O型
略歴:
1995年
KAITAのキーボーディストとして
スピードスターよりデビュー。
KAITAの活動を中心にアレンジ、
CM音楽などを多数手がける。
KAITAとして7枚のシングルと3枚のアルバムを発表。
1999年
KAITAはLove Bell Back Lineと名称を変更。
テレビ東京系音楽番組「ソングライトShow!」に出演。
2000年
PAPA X Inc.と契約。
プロデュース活動を開始する。
バーコード
ブログ内検索
森っちの生徒さんの発表会、
「憩いの森 Live」も今年で5年目。
初回から参加させて頂いておりますが、
毎回多くの感動や気付きを貰える
素敵な発表会です。
今年も・・・ヤバかったわぁ♫



拍手[10回]

AUN J クラシック オーケストラ
11枚目のアルバムが本日リリースされました♫
このアルバムでは10組の
豪華アーティストと共演。
その中で石井さんが参加された
M6「青い薔薇の心」で
アレンジさせて頂きました♫



■アルバム概要
「響〜THE SOUNDS OF JAPAN〜」
発売日:6月12日(水)
金額:3,000円(税別)

収録曲
1.From The Far East ~令和への路~
 feat.大黒摩季(作詞:大黒摩季,作曲:尾上秀樹)
2.Don’t Cry
 feat.森崎ウィン(作詞:森崎ウィン,作曲:井上公平
 / UMAR/ME)
3.桜小道〜yoshinomori〜
 feat.鈴木瑛美子(作詞・作曲:山田路子)
4.Geometric Life(共作オリジナル新曲)
 with H ZETT M(作曲:井上公平/H ZETT M)
5.ビューティフル・ネーム
 feat.タケカワユキヒデ
6.青い薔薇の心
 feat.石井竜也(作詞:石井竜也,作曲:市川慎/石井竜也)
7.みらい
 feat.上間綾乃(作詞:秋元勇気,作曲:井上公平)
8.万殊の灯りに想いを馳せて
 feat.レ・フレール(作曲:石垣秀基)
9.光ひとつなるとき〜ONE ASIAより〜
 feat.石丸幹二(作詞:井上良平,作曲:井上公平)
10.故郷
 feat. 渡辺美里(作詞:高野辰之.作曲:岡野貞一)

AUNJ「響 THE SOUNDS OF JAPAN」トレーラー映像


是非お聞きくださいませ♫

拍手[32回]

ぺいさんとは10数年来の友人で、
彼はしばらく音楽から離れていましたが、
数年前からゆっくりと音楽活動を再開し、
去年から動画配信を始めて、
いつか一緒に何か作りたいねと
話しておりました。
今回ようやく実現しました。
昨日スタジオで撮ったのはこの為の映像で、
もう既にYouTubeに上がってます。
(早っ!笑)

素敵な歌声です。
是非お楽しみくださいませ♫

【フル】海の幽霊/米津玄師
Cover by PEI×TATOO
映画「海獣の子供」主題歌
Kenshi Yonezu Umi no Yuurei


本家様:米津玄師 MV「海の幽霊」
https://www.youtube.com/watch?v=1s84rIhPuhk

☆ぺいのツイッター☆
https://twitter.com/pei_youtube

☆ぺいのインスタグラム☆
https://www.instagram.com/pei_youtube

拍手[11回]

久しぶりに曲を書いております。
うんうん迷いながら数時間戦っておりますが、
まだ楽器には向き合ってません。
最初のメロディーの断片が出てくるまで
楽器は使わないようにしてます。

何故か?

何故でしょう? 笑
ただ何となくです。
あっ、今なんか頭を過ぎった!
ちょっと捕まえに行ってきます!

(私のメロディー作りはこんな感じ 笑)

拍手[17回]

コード(和音)の違いによる響きの変化って、
色彩の変化に似ている気がしています。
例えば、ド・ミ・ソなどの
シンプルなコードはパステルカラー、
ド・レ・ソやド・ファ・ソなどの
曖昧な響きは水墨画のように感じます。

それらを駆使して曲の流れや
物語を作っていくのが
アレンジのある一面なんですが、
ポップスで使うコードって
実はそんなに多くありませんし、
ある程度のパターンがあります。
「この場合はアレを使って…」と、
割と理論的にアプローチするのですが、
最近ちょっとやり方が変わってきまして。
まあ企業秘密なんでお教えしませんけどね 笑

いや、簡単に言うと
「何も考えないで弾いちゃう」です。
何も考えないと逆に
”手癖”が出ちゃいがちなんですが、
そこは「無」になるのがコツです。
(何だか怪しいセミナーみたいになってきました 笑)
そうすると最近聞いた新しい音楽の中の
自分が新鮮に感じた響きが、
フッと呼び起こされる気がします。

多分ね 笑

自分のパレットに新たな色彩が加わるのは、
とてもワクワクするものです♫

拍手[20回]

毎年恒例の”憩いの森 Live”は
ボーカリスト・ボーカルトレーナー
森加奈子の生徒さんの発表会。
本日はそのお稽古でした。
出演者17組、全19曲やってきました。
勿論生徒さんの発表会なので
生徒さんの為のイベントです。
が、
結果、サポートメンバーも19曲覚える訳です。
演奏がメインのミュージシャンは
それこそ年間数百曲演奏したり、
演奏だけでなく原曲をコピー・解析しますが、
演奏活動はそんなにしていない私でも、
カバーアレンジやサポートで100曲近く
他の音楽家の作品を演奏している事になります。
これって、凄く勉強になっているというか、
刺激を頂いているなぁと。
ありがたい、、、てゆーか、何だろう?
関わる人達とお互い得るものが沢山あって、
大変な事もあるけれども、結果楽しくて幸せ。
いいお仕事だなぁ〜と、
常々思うのです。

はい♫

拍手[22回]

今日はカラッと晴れていいお天気でした。
こんな日は引き籠って曲を作るのが吉 笑
(いや、スケジュール上たまたまです)

某事務所に赴きましたところ、
涼しげなスイーツを頂きました。



おや?



プリプロ機材が一新されて
作業はサクサク進みます。
(半分はお喋りしてましたけど 笑)



帰りにお土産まで頂きました♡



年内にはお聞かせできるかな?
お楽しみに♫

拍手[53回]

今日は尺八のレコーディングだったのですが、
私の案件ではなく、
最近仲良くなった若手売れっ子作編曲家に
コミちゃんを紹介しがてら
お気楽な見学でした♫



本日も”瞬殺”だった小湊さんです 笑

拍手[12回]

「シティ」繋がりって訳じゃないけれど 笑

最近、海外で「日本人アーティストの過去作品」が
注目されています。
その多くは70~80年代に発表されたポップス作品で、
「シティポップ」と呼ばれる
日本独自に発展した音楽です。
例えば竹内まりやさんの「プラスティック・ラブ」は
Youtubeで2000万回以上の再生回数を叩き出し、
細野晴臣さんや矢野顕子さん、
大貫妙子さんなどの旧タイトルが
アナログ盤で次々と海外で復刻されています。

この辺りの作品を紐解けば、
必ずと言っていい程YMOの3人や
その周辺のミュージシャンの名が出てきます。
(やっぱ凄い)
個人的には寺尾聡さんや稲垣潤一さんを手掛けた
井上鑑さんや、
初期の今井美樹さんのアレンジャーだった
佐藤準さんの音からもかなり影響を受けました。
当然、山下達郎さんも大好きです♫

「プラスティック・ラブ」
学生の頃、やっとの思いで購入した
PCやリズムマシーンを駆使して
完コピしたのを思い出します。

竹内まりや 「Plastic Love」Short ver.


カッコいい!

拍手[13回]

今年もご近所のブティックの壁面に
つる薔薇が満開です。
店内からソプラノサックスの調べが♫
ちょっと覗いてみると、
30人位のご婦人の中の
数人がペンライトを振ってらっしゃいました♡
演奏者は何方か確認できませんでしたが…



サックスもいいですが、
和楽器もいいですよ。
ちょっと営業してみようかな・・・

ね?

拍手[17回]

Love Harmony’s, Inc.(ラブ・ハーモニーズ・インク)
第4弾「ハナミズキ」が
本日より配信されております♫

Love Harmony’s, Inc.『ハナミズキ』
Official Music Video


ハナミズキ / Love Harmony’s, Inc.
作詞:一青 窈
作曲:マシコタツロウ
編曲:田中 隼人

▼Music Video
Director:松永 つぐみ(A4A)
Producer:上山 宣樹(OKNACK)

拍手[11回]

今年”は”七夕にやります!笑
何気に「メジャーデビュー15周年」です。
なので・・・昼夜2公演で別メニュー、、、
通し券もあります!



会場:六本木CLAPS
2019年7月7日(日)
昼の部:開場 12:30、開演:13:30
夜の部:開場 17:30、開演:18:30
料金:4500円(昼夜通し券 8000円)
ご予約・お問い合わせ:03ー5485ー5771

出演:小湊昭尚、市川慎、大河内淳矢、TATOO、
   目木とーる、植田博之、宮川剛

ほぼ「陣BAND」です♫

拍手[22回]

本日リリースとなりました♫

『Aoi Works II ~best collection 2015-2019~』

2019.05.08
アルバム / VICL-65190
¥3,000+税
Victor

2016年にリリースしヒットを記録した
「Aoi Works」に続く、
タイアップ曲やコラボレーション曲を集めた
ベストコレクションアルバム第2弾。
最新曲となる映画『轢き逃げ―最高の最悪な日』の
メインテーマ「こころをこめて」をはじめ、
映画、ドラマ、CMなどで話題となった
数々の楽曲を収録。
またボーナストラックとして
2019年3月に行われたビルボードクラシックスでの
オーケストラとの競演による
「テルーの唄」「東京」「La Vie en Rose」の
3曲のライブ録音を特別収録。

05 「東京」、06「La Vie en Rose」を
アレンジさせて頂きました。

[収録曲]
01. こころをこめて
02. しずかだなあ
03. 人生にようこそ!~Viens vivre
04. 瑠璃色の地球
05. 東京
06. La Vie en Rose
07. 赤い糸
08. Rock with you
09. Our Memories
10. ほっ(duet with 平井堅)
11. オンブラ・マイ・フ -Ombra mai fu
12. 一番星
★bonus tracks
1. テルーの唄(Live from billboard classics)
2. 東京(Live from billboard classics)
3. La Vie en Rose(Live from billboard classics)
(Live at 兵庫県立芸術文化センター
 KOBELCO大ホール on March 3, 2019)

拍手[12回]

令和最初のライブ鑑賞、
略して「初ライブ」笑
そう言えば先日の歌物語が令和初ライブだったわ♫
今日観てきたのは・・・





「陣」ダンサーRyoheyの紹介で知り合った
西野名菜ちゃんのワンマンライブに
お邪魔してきました。
10年前に一度メジャーデビューした彼女ですが、
一旦音楽を離れダンサーをメインに活動してきました。
数年前からオリジナルを作り始め、
今年から音楽活動も本格的に再始動。
初ワンマンとは思えないほど
肩の力が抜けた軽やかなステージ、
とても良かったですわ♫

刺激を頂きましたので、
私も頑張っていきたいと思います!

拍手[13回]

スタジオにて、
「譜面」にまみれております。
AUN Jの時もまみれておりましたが、
和楽器関連なのでしょうか?



それが言えない”大人の事情” 笑
割と順調に進みましたが、
半分も終わっておりません。
あと二日はかかるかなぁ・・・
次回は5月10日の予定です♫

拍手[19回]

≪ Back  │HOME│

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

Copyright c 日々是LOGIC。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆