忍者ブログ
作編曲家 TATOOのブログ
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
24 25
26 27 28 29 30
最近のお仕事
『A Shared Dream』 /U-KISS/ AVCD-38441/B/¥3,990 (tax in)/2012.02.29
「おいでシャンプー」 /乃木坂46 ≪初回仕様限定盤≫ ・Type-A SRCL-7966~7 ¥1,600(tax in) ・Type-B SRCL-7968~9 ¥1,600(tax in) ・Type-C SRCL-7970~1 ¥1,600(tax in) ≪通常盤≫ ・SRCL-7972 ¥1,000(tax in) 2012年5月2日発売
コメント
[03/01 福田知顕]
[01/10 hana]
[09/04 NONAME]
[01/17 ゆか]
[12/28 福田知顕]
[11/24 木村]
[10/14 hana]
[07/30 hana]
[07/30 ひろしまん]
[07/27 さと♪]
プロフィール
HN:
TATOO
性別:
男性
職業:
作編曲家、Keyboards
趣味:
水泳、映画
自己紹介:
本名:多東康孝
(たとう やすゆき)
出身地:北海道
生年月日:19xx年8月9日
身長:178cm
血液型:O型
略歴:
1995年
KAITAのキーボーディストとして
スピードスターよりデビュー。
KAITAの活動を中心にアレンジ、
CM音楽などを多数手がける。
KAITAとして7枚のシングルと3枚のアルバムを発表。
1999年
KAITAはLove Bell Back Lineと名称を変更。
テレビ東京系音楽番組「ソングライトShow!」に出演。
2000年
PAPA X Inc.と契約。
プロデュース活動を開始する。
バーコード
ブログ内検索
昨日のお店の名前
正解は・・・

新宿イカセンター

です。
タクシーに乗って
「シンジュクイカセンターまで」って言ったら、
どこぞの消化器系の病院に連れて行かれそう・・・と、
意見が一致した飲み会でしたw。

イカの”鮮度”が半端ないっす。
イカだけでなく他のお刺身も新鮮!
”生ワカメのしゃぶしゃぶ”なんていう
素敵なメニューも・・・(コース限定)。
値段はまあ・・・それなりに・・・ですが。
”常識の範囲以内”ですね。コースだと飲み放題だし
普段の+1,000〜1,500円ってとこかしらぁ?
たまにはいいんじゃない?かしらぁ?

似た感じのネーミングのお店が赤羽にもあります。

赤羽餃子センター


「何」が「どういった」具合に「センター」なのか?
はたまた「誰」が「何故」に「命名した」のか???
謎は深まるばかりです。

老夫婦2人で切り盛りしてます。
餃子一人前370円です。
○将なんか足下にも及ばない美味しさです。
(特に赤羽の○将は最悪です、要領の悪さが!
是非、お試しあれ!

追加情報:お2人共かなり”ベテラン”なので
余裕の表れか・・・19:00には閉店になります
(閉店後、ご夫婦でコーヒーを飲んで
 くつろいでらっしゃるとの噂
クーラーが無いので、夏場のチャレンジには
”それなりの覚悟”が必要です
チャーハンは400円(大盛り480円)です。

はぴねす!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
KeNSHIRO
ワカメのしゃぶしゃぶ、餃子、チャーハン、たっ食べたい。センターって名前流行りなのかな(笑)


最近食blogですネ!〇将はバレバレです、私でもすぐわかりましたよ(^O^)
2010/02/11(Thu)12:23:06 編集
福岡は
まきりん
ラーメンともつ鍋と水炊き、海の幸。
と言う事になっていますが、餃子、中華もいいと思います。大陸に近いから?
焼肉屋さんも以外と多いです♪
2010/02/11(Thu)12:53:12 編集
無題
jako-ten
20年前に自由が丘の餃子センターで食べた牡蠣餃子がうまかったなあ。

皮がパリパリ(・ノェ・)こっそり
2010/02/11(Thu)13:07:26 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[437] [436] [435] [434] [433] [432] [431] [430] [429] [428] [427]

Copyright c 日々是LOGIC。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]