忍者ブログ
作編曲家 TATOOのブログ
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
25
26 27 28 29 30
最近のお仕事
『A Shared Dream』 /U-KISS/ AVCD-38441/B/¥3,990 (tax in)/2012.02.29
「おいでシャンプー」 /乃木坂46 ≪初回仕様限定盤≫ ・Type-A SRCL-7966~7 ¥1,600(tax in) ・Type-B SRCL-7968~9 ¥1,600(tax in) ・Type-C SRCL-7970~1 ¥1,600(tax in) ≪通常盤≫ ・SRCL-7972 ¥1,000(tax in) 2012年5月2日発売
コメント
[03/01 福田知顕]
[01/10 hana]
[09/04 NONAME]
[01/17 ゆか]
[12/28 福田知顕]
[11/24 木村]
[10/14 hana]
[07/30 hana]
[07/30 ひろしまん]
[07/27 さと♪]
プロフィール
HN:
TATOO
性別:
男性
職業:
作編曲家、Keyboards
趣味:
水泳、映画
自己紹介:
本名:多東康孝
(たとう やすゆき)
出身地:北海道
生年月日:19xx年8月9日
身長:178cm
血液型:O型
略歴:
1995年
KAITAのキーボーディストとして
スピードスターよりデビュー。
KAITAの活動を中心にアレンジ、
CM音楽などを多数手がける。
KAITAとして7枚のシングルと3枚のアルバムを発表。
1999年
KAITAはLove Bell Back Lineと名称を変更。
テレビ東京系音楽番組「ソングライトShow!」に出演。
2000年
PAPA X Inc.と契約。
プロデュース活動を開始する。
バーコード
ブログ内検索
昨日のブルガリアンヴォイスを紹介した後、
何だか”火”がついてしまいまして・・・

あれこれ聞いている内に盛り上がってしまいました♪

まず、私とブルガリアンヴォイスとの出会いは・・・

以前書いたNHK FMの「サウンド・ストリート」
という番組。
坂本龍一さんがパーソナリティーを務める日にゲストが。

デビッド・シルビアン
当時の”UKビジュアル系バンド”の旗手
”JAPAN”のヴォーカリストです。

”教授”と言えば「戦場のメリークリスマス」。
あの曲に”歌”が乗っていたのを知っていますか?



映画に出演していた”デビット・ボウイ”が
「なんで俺に歌わせない!」と怒ったとか・・・

まあ、それはさて置き・・・
彼がゲストで出た時に、「最近ハマっている音楽がある」と
それが”ブルガリアンヴォイス”だったんですね。
私、高1でした。

その不思議な響きに、初めて聞くにも関わらず
懐かしさも覚え、以来ずっと気になってました。

東京に出て来て数年後。
CDショップで発見!買うしかないっしょ!
購入&分析。

このコードの積みは・・・
あっ、マイナー7・・・と、
ルートのステイね。
・・・おおっ、こ・これは・・・

詳細は・・・ご自分の耳でお確かめ下さい。

「懐かしい」と感じたのは民謡の発声と同じ
”地声”だから・・・かな?

マイナー7とは・・・
近くにキーボードがある人は確かめてください。
まず、ラ・ド・ミと押さえると何やら”悲しい響き”に
なりますよね?

そこに”ソ”を加えて”ラ・ド・ミ・ソ”
と押さえてみてください。
ちょっと”今っぽい”響きになりましたね?

この和音の”積み方”は
モーツァルトの時代には無かったんです。
ところが!遡ってバッハの音楽にはあるんです。
(不思議でしょ?)
でも、ブルガリアの民謡では普通に存在した。

この辺の考察は民族音楽の研究者にお任せするとして

まずは、この音を聞いて下さい。


いったい”何声”あるのかしら?

これらの”パート”は口伝えで伝承されてるんですって。
スコアは存在せず
すなわち、Soloを歌う家系はそれを子孫に伝え、
アルト担当の家は娘にその旋律を伝え
ソプラノは・・・メゾソプラノは・・・
代々”そのパート”の家系で口伝えで伝承していく。

分散型の情報伝達です。

すごい。

例えば、最近ではHDD(ハードディスク)に
音楽の情報を記録してますが、
こんなもん、核戦争が起こった時の電磁波で全滅だし
そもそも、HDDが動く保証って・・・長くって10年。

でしょ?

やっぱり、最終的には”口承”って事になりますよね?
ブルガリアン・ヴォイス

やっぱスゲーや。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ipod touchiでは
mini pianoでは1octしかないので、うーむ。

風邪引いて寝込んでいる しんげん です。ブルガリアン・ボイスは友人からもらったCDの中にありました。どっか奥に閉まってしまったかもしれません。これでは伝承できないので、私も誰かに譲ろうかと思いますw

それはさておき、革新的に世の中に送り出される記録媒体って、年々寿命が下がっているような気がします。
CDもDVDもBDも、少しでも錆びてしまえばダメになります。1000年後に発掘されても再生プレーヤがたぶんないですよねw
2009/04/15(Wed)10:49:36 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111]

Copyright c 日々是LOGIC。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]